2009年09月17日

不毛な泥仕合は見たくない

人事は無難にこなし、スムーズに離陸すると読んでいたのだが、今日の民主党の組閣には、驚いた。亀井静香氏が、金融・郵政担当相とは・・・。

池田信夫ブログ「亀井金融・郵政担当相という「爆弾」」
暴力団のからんだ多くの仕手戦で、亀井氏の名前が取り沙汰された。「光進」の小谷光浩の国際航業乗っ取りをめぐる恐喝事件では、株を買い占められた国際航業側と、国際航業のスキャンダル記事を書き続けていた旬刊紙の「手打ち」を亀井氏が仲介し、2000 万円を受け取ったと朝日新聞(1990/5/27)は報じている(亀井氏側は仲介の事実は認めた)。
亀井氏は警察ルートで政治家の弱みを握る大物だから、鳩山氏が彼をコントロールするのはむずかしい。こんな人物が金融行政を握ったら、鳩山内閣のフレッシュなイメージを台なしにし、日本経済を破壊する爆弾になるだろう。

とあるが、爆弾という表現はぴったりだと思った。

小沢氏のあえて亀井氏をこのポジションに入れた意図が気になる。第2幕再編のための仕込みか?

もう不毛な泥仕合は見たくない。建設的な議論を期待していたのだが・・・、第2幕の再編が終わるまでは無理なのだろうか?
posted by J at 01:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文字通りの爆弾なんじゃない?
結局、そういうシナリオがあるんじゃない?
最初の大臣辞任とか。
違うかい?
なんか匂うよね。
だとしたら爆弾かもよ。
Posted by ゼロちっくな佐藤伸彦 at 2009年09月20日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。