2009年09月24日

ダムの自然に及ぼす悪影響について

学生の頃、好きだった作家が、開高健、CWニコル、椎名誠、野田知佑。
ということもあり、ダム→反対 と無条件に結びつくのですが、八ツ場ダムの議論において、自然保護の観点からの議論が目立ちませんね。

そもそも、ダムっているんだろうか?

環境へのインパクトや諸外国の例からしても、答えは出ているようにも思えるのですが、違うの?

開高健氏の著書にも度々登場する天野礼子氏のブログ「天野礼子の環境と公共事業」の祝・政権交代!"八ツ場ダム中止"と"ダム撤去"でも、そのあたりには触れられておりません。

当たり前だからなのだろうか?

アウトドア好きならともかく、普通の人はダムの悪影響につき、あまり意識してこなかったので、理解を得るチャンスだと思うのですが・・・
posted by J at 22:22| Comment(1) | TrackBack(1) | お勧めブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はCWニコルの森に寄付してる。ここ数年。今度、ニコルさんの森のパネルに僕の名前が彫られることになった!
Posted by やまたけ at 2009年09月26日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ダン←ダム
Excerpt: ダン←ダムの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ダン←ダム」へ!
Weblog: ダン←ダム
Tracked: 2009-09-25 03:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。