2010年06月06日

☆☆☆☆ 「ゴールは偶然の産物ではない」フェラン・ソリアーノ著

2003〜2008年の間、FCバロセロナの最高責任者を務めたソリアーノ氏の著書。

彼の経歴が凄い
 ・ スペイン カタルーニャ地方の出身
 ・ 大学入学後、アメリカの大学に留学。
 ・ ベルギーに留学。MBAを取得
   (英語・フランス語・イタリア語を習得)
 ・ その後、消費財、電気通信、エンターテイメント業界で活躍。
 ・ 企業を立ち上げたり、売却した後、FCバルセロナの経営陣入り
 ・ 現在は、スペインで2番目の航空会社の会長

そんな彼が書いた本書を読んだ感想は、派手なフットボールチームの経営も、結局は、ロジックの積み重ねなんだなぁ〜ってこと。

本書の構成は以下のとおり
序.「運」ではない
1.それぞれのフィールド―どんなビジネスで戦っているのか?
2.戦略方法―いかにプレーをするべきか?
3.勝つためのチーム作り
4.リーダーシップ―ハウス医師、フランク・ライカールト、ジョゼップ・グアルディオラ
5.人材の採用と育成、および報酬の在り方
6.交渉の場での理性と感情
7.イノベーション
終.バック・トゥ・ザ・フューチャー


ロジックを通せる環境を作るのって難しいと思うのだけど、FCバルセロナの場合、どうだったのだろう?その辺りのことは書かれてなかったな・・。



posted by J at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。