2010年08月22日

2010年6月の読書

6月に読んだ本は合計9冊。TOEICの勉強を始めたことで、激減・・・・。
それでも、今月の☆☆☆☆☆スゴ本は4冊。といっても、TOEIC本が3冊もあるのだが・・・。もうちょい読書の量は確保しておきたいな。

☆☆☆☆☆「衝撃!EUパワー」大前研一著
EUが東に広がってきていることが何を意味するのかが理解できる1冊。想像していた以上のポテンシャルがある。世界の動きの文脈を理解するためにも、海外に対するアンテナは高くし、感度を磨いておく必要がある。

☆☆☆☆☆「TOEIC TEST 3ヵ月で高得点を出す人の共通点」中村澄子著
☆☆☆☆☆「できる人のTOEICテスト勉強法」中村澄子本
☆☆☆☆☆「新TOEICテストスコアアップ135のヒント」中村澄子著
澄子先生のおかげで、とりあえずTOEIC100点UPに成功。引き続き、愚直に続けます。まずは、敵を知る。TOEICを受ける際には、ぜひ、読んでみて下さい。点数が全く違ってきます。


ー2010年5月の読書ー
企業・業界・ビジネス
☆☆☆☆☆「衝撃!EUパワー」大前研一著
☆☆☆  「アップル、グーグル、マイクロソフト」岡嶋裕史著
☆☆☆  「情報病」三浦展 原田曜平
☆☆☆  「著作権の世紀」福井健策著

TOEIC
☆☆☆☆☆「TOEIC TEST 3ヵ月で高得点を出す人の共通点」中村澄子著
☆☆☆☆☆「できる人のTOEICテスト勉強法」中村澄子本
☆☆☆☆☆「新TOEICテストスコアアップ135のヒント」中村澄子著

スポ−ツ
☆☆☆☆ 「ゴールは偶然の産物ではない」フェラン・ソリアーノ著
☆☆☆  「信念を貫く」松井秀喜著
posted by J at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160200601

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。