2011年04月18日

☆☆☆☆ 「遊ばない社員はいらない」高島郁夫著

タイトルに惹かれ読み始めた本書。
Francfrancを経営する株式会社バルスの社長である著者の仕事に対する考えが書かれた本。ポジティブで公私共に前のめりで楽しむ言葉がGoodでした。

構成は以下のとおり
第1章 仕事は快楽
第2章 仕事は考えること
第3章 仕事は商い
第4章 仕事は人ありき
第5章 仕事は「生きた証」づくり


この言葉は共感できるなぁ〜
人生の約四分の一を占める「仕事」という時間。意識しなければ平々凡々と過ぎていく時間だが、それだけではつまらない。どうせなら仕事も人生も大事な一部、いや一部ではなく、ごちゃ混ぜだ。これは仕事、これはプライベートなどと、さもON,OFFで分けたりするからつまらない。人生はずっとONだ。


コレは格好イイ。
カッコいい航空会社をつくれる自信はある。しかし、その飛行機に着飾って乗ることはない。あくまで普段の素のままでいいのだ。着飾った男女が喜んで乗ってくれればいいし、そのカッコよさにシビレてくれたら、もう何も言うことはない。私はその様子を焼き鳥でも食いながら聞きたいのだ。


もっと楽しまなきゃだな!

【送料無料】遊ばない社員はいらない

【送料無料】遊ばない社員はいらない
価格:1,575円(税込、送料別)



posted by J at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196487815

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。