2011年07月02日

☆☆☆☆ 「イングリッシュ・モンスターの最強英語術」菊池健彦著

著者は、34歳で引きこもりとなり、暇つぶしでTOEICの勉強を始め990点満点を24回とった人。彼の勉強方法が引きこもり生活と共に描かれている読み物としても楽しい良書でした。

構成は以下のとおり
1.人間のクズが引きこもり留学で、TOEIC満点!
2.日本人は英語が苦手というのはウソだ!
3.英単語を覚えて、読むべし、読むべし、読むべし!
4.聞こえる英語は、一単語につき母音一個と思え!
5.カップめんモンスター大作戦で発音を鍛えろ!
6.文法なんて、だんだんと慣れていくもの!
7.形だけ問題集をやってるからダメなんだよ!
8.補習だから、読み飛ばしてもらってもかまわない!


「引きこもり」という環境は特殊だけど、書いてある勉強法は、非常に真っ当。
単語に関し
忘れては覚え、忘れては覚えを繰り返す!

ってのは、「単語と顔見知り」になるっていう、以前読んだ教えに共通するものがある。

目標をクリアし、発散してしまった英語に対する「気力」が少しずつだけど、戻ってきたかも・・・。もうちょいしたら、再開すっかな。

イングリッシュ・モンスターの最強英語術

イングリッシュ・モンスターの最強英語術
著者:菊池健彦
価格:1,000円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



posted by J at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212888630

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。