2011年08月28日

☆☆☆☆ 「中学受験SAPIXの授業」杉山由美子著

まだ長男が小学1年生ということもあり、中学受験って遠い先のことだと思ってます。ただ、近所にいる5年生の勉強もスポーツも出来、性格も良くて、息子と遊んでくれるお兄ちゃんがSAPIXに通ってて、SAPIXが休みだと残念がるってくらい面白い塾だと言うので、興味を持ち、本書を読んでみました。

本書の構成は以下のとおり
序章 中学受験とは
第1章 東大にいちばん近いSAPIX
第2章 SAPIXの授業
 国語の授業(小学5年生)長文読解「いじめ」をテーマに考えさせ、記述させる
 算数の授業(小学5年生)ひたすら手を動かし頭を使って、問題を解きまくる
 理科の授業(小学5年生)「酸性・中性・アルカリ性」を90分で制覇する爆笑授業
 低学年の授業(小学2年生国語と3年生算数)
   2年生で100分、3年生で120分の授業
 授業を見て痛感したサピックスの「強み」
第3章 SAPIXで学んだ東大生
第4章 親たちがふりかえる中学受験
 サピックスに通わせた親たち
 中学受験を考えるあなたへ


いやぁ〜、スゴイ!!双方向な授業が魅力的だな。
受験をしなくとも、こういう環境で学ばせてみたいかも・・・。

ちょっと早いかもしれないけど、とりあえず資料請求してみた。

中学受験Sapixの授業

中学受験Sapixの授業
著者:杉山由美子
価格:798円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by J at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222785743

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。