2011年11月09日

☆☆☆  「「事務ミス」をナメるな!」中田亨著

昨日、ポカミスをしてしまい、同僚に迷惑をかけてしまいました・・・・。
昔からケアレスミスが多く、事務作業が苦手なのですが、今度の会社は、少ないメンバーでやりくりしなきゃならないので、そうも言ってられず、慌てて読んだのが本書。

構成は以下のとおり
T 理論篇 なぜ人はミスをし続けるのか?−「うっかり」が通用しない時代ー
 第1章 人は「有能」だからこそ間違える
 第2章 間違えのメカニズム追究はきりがない
 第3章 そもそも「間違い」とは何か?
 第4章 時代が事務ミスを許さない!
U 実践篇 ミスはこう防ぐ
 第5章 ミスの解決は「6つの面」から考える
 第6章 「気付かない」から事故になる
 第7章 異変のはじまりはどこか?
 第8章 「ミスをしないこと」は目標になりえるか
 第9章 御社の「手順」はムダだらけ
 第10章 氾濫する「ダメ書式レイアウト」
 第11章 「ミスに強い」組織に変える


ミスの発生原因、対策が体系だてて書かれている良書でした。
仕組化を心がけていたんだけどなぁ〜、くっそ〜・・・・。
トレ―サビりティと作業手順をより具体化しておこうと思います。

「事務ミス」をナメるな!

「事務ミス」をナメるな!
著者:中田亨
価格:777円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










「事務ミス」をナメるな!

「事務ミス」をナメるな!
著者:中田亨
価格:777円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by J at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『「事務ミス」をナメるな!』
Excerpt: 「事務ミス」をナメるな! (光文社新書)中田亨 by G-Tools 仕事してたら大小ミスがあると思います。 些事却って大事となる、という言葉もありますので、タイトルに惹かれました。..
Weblog: 月のブログ
Tracked: 2012-01-21 12:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。