2012年01月30日

☆☆☆☆ 「ライフサイクル イノベーション」ジェフリー・ムーア著

読み逃していたのに気付き、慌てて読んでみました。
構成は以下のとおり
第1部 基本的モデル
第1章:イノベーションの効果
第2章:イノベーションと市場カテゴリーの成熟度
第3章:イノベーションとビジネス・アーキテクチャ
第2部 イノベーションを管理する
第4章:イノベーションのタイプ
第5章:成長市場におけるイノベーションの管理
第6章:成熟市場におけるイノベーションの管理
第7章:衰退市場におけるイノベーションの管理
第3部 慣性力を管理する
第8章:自社におけるイノベーションの管理
第9章:コンテキストから資源を抜き出す
第10章:コアに向けた資源の再配分
第11章:企業内の慣性力を管理する


本書は、
イノベーション・タイプとその市場カテゴリー成熟化ライフサイクルとの関連について考察

した本。

市場のライフサイクルのどこにあたるかによっって異なる必要なイノベーションが整理された良書でした。
コンプレックス・システム型とボリューム・オペレーション型という整理も、わかりやすかった。

と、フレームワークは、頭に入った。
問題は、これを日々の仕事に、どう活かすか・・・・、だな。


ライフサイクルイノベーション

ライフサイクルイノベーション
著者:ジェフリー・A.ムーア
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by J at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249396778

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。