2012年10月13日

ビジネスキャリア検定 労務管理2級  やったコト&当日の準備/作戦

資格試験4連発の第1弾 「ビジネスキャリア検定 労務管理2級」

TOEICの時のように、やったコト&当日の準備/作戦を残しておきます。
(次回に活かす必要がなければ良いのですが・・・。)

TOEICに比べ、情報量が少なく、またテスト回数も年2回と少ないことから、不安を抱えつつも公式テキストに絞って以下のように勉強を進めてきました。

<やったことの振り返り>
 【スタート時点】
  ・仕事は、やればやるほどイイという感覚で、労務管理を意識したコトはほとんどなし。
   よって、36協定って言葉は知ってても、内容は・・・ってなレベル。
   それにしても、労務管理を知らずに今までの会社でマネジメント職をやってたなと反省。
  ・法律/制度の勉強なので、回した回数が多ければ多いほど、合格率が上がるハズ。と思っていた。
 【使った時間】
   TOEIC同様、往復約2時間弱の通勤時間をメイン考えていたが、キツイことに気付く。
   法律・制度の勉強を断片的な時間で立ってやるのは難しいね。
   ということで、以下の週7時間を試験勉強に割きました。
    - 水曜・土曜の息子のキックボクシングの待ち時間各2時間
    - 土日の朝勉各1時間半
 【やったコト】
  1周目:テキストを精読
      理解するフレームワークが頭にないので、コレが一番しんどかった・・。
  2週目:過去問2年分を解いて、公式テキストの該当部分にマーク
      って、該当部分が公式テキストに入ってないし・・・。その問題は、今も放置。
  3週目:過去問で出たところを重点的に、ノートを作成。
      冗長な箇所が多いテキストを整理。過去問も貼り付け。
      このあたりから、頭に地図が出来てきて、楽しくなってきた。
  4週目:ノート&テキストを併読
  5周目:明日、直前にノートを通読する予定。
 【所感】
  労務管理を勉強するいい機会を得ることができ、感謝!!
  限られた時間でしたが、そこそこのレベルまで持っていけたハズ。
  合否については、テキスト&過去問に勉強対象を絞ったんだけど、それがどう出るかですね。
  評判は聞いてたけど、テキストがちょっとツラい。ただ、手を広げると際限ないし・・。
  コレで落ちたら、次回は、社労士のテキストを使うつもりでいます。

<当日の準備&作戦>
TOEICを中村澄子先生方式で実力を最後の1滴まで出し切り、クリアしたように、今回も、以下の準備を行い、作戦を立てました。

持ち物
 受験票&身分証明書
 マークシート用のシャーペン&消しゴム
 ドーピング用のユンケル&チョコレート:長丁場なので、TOEICのとき同様、澄子先生方式で
 公式テキスト&自作ノート(過去問付)

時間割り
 <12時頃>最寄り駅到着 軽めの昼食&カフェインとりながら要点復習
 <13時半頃>会場入り&復習
 <試験開始>
  30分 後半にある総合事例問題5問
       配点が各4点と高いので最初に着手
  80分 残り35問
       1問あたり2分ちょっと

作戦:ケアレスミス防止/見直しのし易さ/精度向上
 ・正誤問題が多いので、「正しいのを選べ」「間違いを選べ」にそれぞれ○×をつける。
 ・問題文にも、「正」「誤」に応じ、○×をつける。
 ・不安・不明の場合は、△をつける。
  →経験上、マークシートには、コレが効くハズ。

あとは、当日!
終わった後のラーメンを楽しみに、頑張るデス。
posted by J at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。