2013年02月23日

☆☆☆☆☆「リバース・イノベーション」ビジャイ・ゴビンダラジャン著

ちきりんがブログで絶賛してたので、早速、本書を読んでみました。常識だと思っていたことがひっくり返るスゴ本でした。

先進国⇒新興国じゃなくて、新興国⇒先進国なんだな。

構成は以下のとおり
第1部 リバース・イノベーションへの旅
 未来は自国から遠く離れた所にある
 リバース・イノベーションの五つの道
 マインドセットを転換する
 マネジメント・モデルを変えよ
第2部 リバース・イノベーションの挑戦者たち
 中国で小さな敵に翻弄されたロジテック
 P&Gらしからぬ手法で新興国市場を攻略する
 EMCのリバース・イノベーター育成戦略
 ディアのプライドを捨てた雪辱戦 
 ハーマンが挑んだ技術重視の企業文化の壁
 インドで生まれて世界に広がったGEヘルスケアの携帯型心電計
 新製品提案の固定観念を変えたペプシコ
 先進国に一石を投じるパートナーズ・イン・ヘルスの医療モデル
 必要なのは行動すること


本書のメッセージは、シンプル。
「新興国⇒先進国」
この流れを頭に入れておこう。

posted by J at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331426225

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。